News

新着情報

2021/06/11

もうクラウド移行をためらう理由はない

システム運用のTCOや工数削減といった課題を抱える企業は多くなってきています。
その解決策として、自社システム全体、またはその一部をパブリッククラウドへ移行することを検討しています。
しかしその一方で、さまざまな理由でクラウド化に踏み出せないケースがあります。
そんなときこそ、名古屋市中区にある「株式会社Air」は、ホームページ、SEO事業、アプリ開発、ソフトウェア開発、グラフィックデザイン、コンテンツマーケティングなど、集客に関するITコンサルティングを全て自社だけの力でやってきました。
" IT "を当たり前の世の中にすることを理念の一つとし、口コミでも評判の「集客できる広告」をここ名古屋から全国に発信しております。

もうクラウド移行をためらう理由はない
もうクラウド移行をためらう理由はない

2021/06/04

端末やOSに縛られない従業員選択制(CYOD)を支えるユーザ指向のデバイス管理

業務端末を自由に選べる体制「CYOD(Choose Your Own Device)=自由選択制」の今日、Apple デバイスの管理においてどのような課題が発生していたのでしょうか。
また、どのように解決し、いかに管理手法を効率化・統一化してしていくかが課題となります。
そんなときこそ、名古屋市中区にある「株式会社Air」は、ホームページ、SEO事業、アプリ開発、ソフトウェア開発、グラフィックデザイン、コンテンツマーケティングなど、集客に関するITコンサルティングを全て自社だけの力でやってきました。
" IT "を当たり前の世の中にすることを理念の一つとし、口コミでも評判の「集客できる広告」をここ名古屋から全国に発信しております。

端末やOSに縛られない従業員選択制(CYOD)を支えるユーザ指向のデバイス管理
端末やOSに縛られない従業員選択制(CYOD)を支えるユーザ指向のデバイス管理

2021/05/28

進む企業ITのクラウド化、管理者はそのガバナンスやセキュリティをいかに確保できるか

企業でのパブリッククラウド(IaaS)の活用が進む今、システム管理者にとっては、マルチクラウドでのアカウント管理や利用実態の把握、監視が難しくなるという新たな課題が浮上しています。
また、こうした課題の解決のために、さまざまなソリューションやサービスが求められています。
そんなときこそ、名古屋市中区にある「株式会社Air」は、ホームページ、SEO事業、アプリ開発、ソフトウェア開発、グラフィックデザイン、コンテンツマーケティングなど、集客に関するITコンサルティングを全て自社だけの力でやってきました。
" IT "を当たり前の世の中にすることを理念の一つとし、口コミでも評判の「集客できる広告」をここ名古屋から全国に発信しております。

進む企業ITのクラウド化、管理者はそのガバナンスやセキュリティをいかに確保できるか
進む企業ITのクラウド化、管理者はそのガバナンスやセキュリティをいかに確保できるか

2021/05/21

100年に1度の変革期を迎えるモビリティ市場で

プロダクトやサービスに求められる「品質」とは何か?
難題を乗り越え、社会に実装するための課題は何か?
高い信頼性を求められるドメインの品質向上や最先端の技術を取り入れる研究ナレッジで新時代の「品質創造」が求められます。
そんなときこそ、名古屋市中区にある「株式会社Air」は、ホームページ、SEO事業、アプリ開発、ソフトウェア開発、グラフィックデザイン、コンテンツマーケティングなど、集客に関するITコンサルティングを全て自社だけの力でやってきました。
" IT "を当たり前の世の中にすることを理念の一つとし、口コミでも評判の「集客できる広告」をここ名古屋から全国に発信しております。

100年に1度の変革期を迎えるモビリティ市場で
100年に1度の変革期を迎えるモビリティ市場で

2021/05/14

IT部門の運用負荷は「HCI導入」だけでは止まらない

多くの企業・組織がDXに取り組む中、紙をベースとした非効率な業務を見直し、デジタル技術を活用した抜本的な改善が進んでいます。
しかし、そうした取り組みをしようにも限られたIT人員では対応しきれないという企業も多いと思います。
そんなときこそ、名古屋市中区にある「株式会社Air」は、ホームページ、SEO事業、アプリ開発、ソフトウェア開発、グラフィックデザイン、コンテンツマーケティングなど、集客に関するITコンサルティングを全て自社だけの力でやってきました。
" IT "を当たり前の世の中にすることを理念の一つとし、口コミでも評判の「集客できる広告」をここ名古屋から全国に発信しております。

 IT部門の運用負荷は「HCI導入」だけでは止まらない
 IT部門の運用負荷は「HCI導入」だけでは止まらない

TOP戻る

公式LINE